会場のご案内

デッサン体験しよう!「風の又三郎を8方向から描く」~参加料無料~

デッサンについて

12/23に、実行委員がまずは描いてみました ▲動画アリ▲ (音声がでます)

今回、雪見展が行われる場所は、
展示室の前の、雪景色の大変美しい、エントランスホールです。

このエントランスホールにはミュージアムショップやカフェコーナーがあり、
広々としています。


ここに、一際目立つ像が立っています。


それが「風の又三郎」です。


又三郎は、美術館の大きな窓側を向いて、
風を一身に受けながら、凛として立っています。


華奢な少年のように見えますが、近づいてよく観察すると、
利発そうな表情、手足は細いけど、しっかりと手を広げ、
地を踏みしめ、風を受けている姿に惹きつけられます。

どんな絵でもデッサンでも構いません。

大人でも、子供でも。

ひとりでも、みんなでも。

スケッチブックに、鉛筆、練消し。用意しております。

描き終わったら、他の角度のデッサン、

他の人の絵。見比べて、違いを楽しんでください。


「わたしって、こんな絵を描くんだ…。」

新たな発見ができるかもしれません。

※描いたデッサンは、そのまま置いていってください。
誰かの絵を見て、
そして、誰かに絵を見てもらって。

ホームページ・facebookで皆さんの絵を掲載させていただく予定です。